腎不全の治療で得るものは

伯父が腎不全の治療を始めたという話をおばから聞きました。
昔から病院嫌いで有名な伯父でしたから、よっぽど具合が悪くて病院にいったら進行していた、
ということなのでしょう。
プライドが高いからきっと親戚にも言わないんだろうな、と心配半分あきれ半分です。
腎不全というと病院通いと縁が切れることがなくなりますから、これを機に健康生活をしてほしいです。
病院に通うようになれたなら少し安心かな。
今度顔を見に行こうと思います。

ムスリムロリータ挑戦したくて衣装とカラコン韓国の激安ショップに注文しちゃった。

ムスリムロリータって知ってますか?
中東の女の人って黒っぽいケープをかぶってて目もとだけが見えてるのが印象的だけど、
あのケープ(ビシャブって言います)をかわいくコーデしたファッションなんです。
ロリータファッションって肌が隠れるお洋服が多いからムスリムにも最適なんだって。
宗教的な制約があってもオシャレを楽しむのってやっぱり女性の権利だよね。
目もとの仕上げにカラコン(韓国が激安)をプラスしたらもう完璧です!

モニターでは野球ユニフォームで笑顔の移民が。

移民問題が世界的なニュースになっています。
移民としての入国数は100万人を超え、それだけの数を国家が負担するのはなかなか大変なことです。
しかし人道的な見地でいえば、すべての移民を受け入れたいと考えるのはどの国も同じでしょう。
しかし、もともとそこに住んでいる人の生活が少なからず変わるということが、
経済以上に問題を難しくしているのだと思います。
すべての人が困っている人を受け入られたらいいのですが、
それだったら紛争による移民もでないだろうということで、なんとも人の性を垣間見る問題です。
モニターでは野球ユニフォームで笑顔の移民が写っていましたが、
この状況下でも笑顔を作れるのは強いですよね。

吉祥寺の賃貸マンションで思ったこと

いや、吉祥寺の賃貸って相場がかなり高いですね。
友人が府中市から吉祥寺駅の近くへ引っ越すことになり、
決めた物件の採寸に駆り出されたので一緒に行ってきたんです。
築年数は10年ほどの綺麗なマンションなんですが、
やはり狭い!「この家賃でこれ??」と結構な衝撃でしたが、
さんざん探していた友人はこれでも条件が良い方、と言ってました。
今回はずっと憧れていた街に住むことが目的のようなのでこれ以上は何も言いません(笑)。